分子認識と分子間相互作用 : 水素結合と芳香環相 互作用

 生命活動における化学反応の多くには酵素が関与し W ており、特定の物質(基質)を触媒的に変換している。この酵素反応を効率よく行うには、多くの物質の中から必要とされる基質を選別する必要があり、分子の形から反応に必要な基質か判別している。このはたらきを分子認識といい、さまざまな分子間にはたらく力(分子間相互作用)を用いて、必要な分子を選別している。分子間相互作用は生命活動においてだけではなく、化学反応の精密性を高めたり、いわゆる「分子マシン」の駆動力として利用されており1)、これからますますその重要性が増すものと考えられる。

castage
Author: castage

        PCの施設検索バナー
臨床水素治療研究会会員医院・病院を検索 オンライン対応施設はこちら