東電 水素事業に参入

東京電力ホールディングス傘下で、火力発電事業を担う東京電力フュエル&パワーは、きょう、石油元売りのJXTGエネルギーと共同で、水素事業に参入することを発表しました。中部電力と折半で出資した火力発電会社「JERA」に継承し、2020年度に水素供給設備を稼働する予定です。

引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/news/post_173895

castage
Author: castage

        PCの施設検索バナー
臨床水素治療研究会会員医院・病院を検索 事務局にメールで直接問い合わせ