臨床研究中の水素

医師・歯科医師によって構成された臨床水素治療研究会では下記の臨床品をもちいてさまざまな疾病の予防・治療における研究を行っています。

研究されているおもな疾病
高血圧、動脈硬化、高脂血症、脳卒中、脳梗塞、心筋梗塞、アトピー性皮膚炎、花粉症、ぜんそく、関節リウマチ、認知症、アルツハイマー病、パーキンソン病、各種がん疾患、眼疾患、歯周病など

研究中の臨床品

水素吸入

水素吸入

水素発生器から発生する水素を医療用の吸入マスクで吸引することにより、体内に水素ガスを取り入れる手法です。
この手法については一部、厚生労働省指定の先進医療としても取り入れられ、研究されています。
高い抗酸化作用による各種疾病への効果を期待されています。

水素クリーム

水素クリーム

高い抗酸化力があることが証明されている水素の発生成分を、クリーム状にすることで気になる肌への直接の塗布や化粧水との併用など、
日常生活の様々な場面で利用すること目的としています。
主に肌トラブルや肌質改善として研究されています。

水素カプセル

水素カプセル

高い抗酸化力があることが証明されている水素を、体内で発生させるように腸溶性カプセルなどで発生成分内包したものになります。
いわゆる水素水などとは違い、体内で成分が溶け出し発生させることで、ロスの少ない手法になります。
水素の抗酸化力の働きにより、各種疾病や細胞老化の原因の一つとされるヒドロキシラジカルなどの悪玉活性酸素を除去することを期待し、研究されています。
疾病や体調の改善だけでなく、美容向けとしても注目されています。

水素点滴

水素点滴

高い抗酸化力があることが証明されている水素を、生理食塩水などの点滴溶液へ溶存させ、点滴として使用します。
抗酸化力の働きにより、各種疾病や細胞老化の原因の一つとされるヒドロキシラジカルなどの悪玉活性酸素を除去することを期待し、研究されています。
疾病や体調の改善だけでなく、美容向けとしても注目されています。

水素バーム

水素バーム

高い抗酸化力があることが証明されている水素の発生成分を肌に密着させる軟膏にしたものです。
肌の気になる場所に塗布することで、肌トラブルの改善を目的として研究されています。

水素入浴料

水素入浴料

高い抗酸化力があることが証明されている水素を、日常生活で得る手法の一つとして、入浴料に取り入れたものになります。
入浴料が浴槽の水と反応することで水素を発生させる仕組みとなっています。
主に肌質改善など、美容向け用途として研究されています。

        PCの施設検索バナー
臨床水素治療研究会会員医院・病院を検索 オンライン対応施設はこちら