Suisoken

日々配信される水素に関連するニュースをお届けします。

※個々のニュース内容につきましては引用元をご参照ください。ニュース内容詳細につきましてはSUISOKENが保証するものではございません。

濃度2%の水素ガス吸入が心肺停止後の脳機能などの後遺症を軽減 – 慶応大

濃度2%の水素ガス吸入が心肺停止後の...

慶應義塾大学(慶応大)は10月17日、日本医科大学の協力を得て、濃度2%の水素ガスを吸入する...

【話題追跡】20億円市場の「水素ガス吸入器」、水素市場再興の切り札に !?

【話題追跡】20億円市場の「水素ガス...

ブームから2年で4割の縮小と厳しい環境下にある水素商材市場。その中にあって、今期大きく市場を...

今美容業界で話題!水素トリートメントとは?

今美容業界で話題!水素トリートメント...

水素トリートメントとは? 皆さんは今話題の「水素トリートメント」をご存知でしょうか? 水素ト...

聖火台コンセプトは「太陽」燃料に水素案

聖火台コンセプトは「太陽」燃料に水素...

1年後の7月24日に新国立競技場で行われる東京五輪の開会式で点火される聖火台のデザインは、「...

川重主導の水素事業、液化プラント建設開始

川重主導の水素事業、液化プラント建設...

オーストラリア・ビクトリア(VIC)州モーニングトン半島のへースティングス港で19日、川崎重...

JR東日本に新型の燃料電池式ハイブリッド車…世界初、700気圧の高圧水素を用いるFV-E991系 2021年度内に落成

JR東日本に新型の燃料電池式ハイブリ...

JR東日本は6月4日、水素をエネルギー源とした燃料電池と蓄電池を備えた、新しいハイブリッド車...

水素の地産地消へ 方策探る 県構想策定委が初会合

水素の地産地消へ 方策探る 県構想策...

新潟県内で再生可能エネルギーや天然ガスなどから水素を製造し、燃料電池車(FCV)などに使う「...

「水素ガス吸入器」で認知機能が向上?(  「週刊新潮」2019年7月4日号 掲載 )

「水素ガス吸入器」で認知機能が向上?...

「水素ガス吸引」で万病退治・若返りは本当か(2/2)  数年前の水素水ブームとはひと味違う、...

工場内に水素ステーション トヨタ燃料電池フォークリフト導入拡大

工場内に水素ステーション トヨタ燃料...

 トヨタ自動車は太陽光発電の電力を活用し、水素を製造・貯蔵・供給できる小型の水電解式水素発生...

20億円市場の「水素ガス吸入器」、水素市場再興の切り札に !?

20億円市場の「水素ガス吸入器」、水...

水素ガス吸入器とは、本体で生成した水素ガスおよび、水素・酸素の混合ガスを、チューブ等を通じて...

旭化成が新中計、3年で8000億円投資 EV・医療を中心に

旭化成が新中計、3年で8000億円投...

旭化成は29日、2021年度を最終年度とする3カ年の中期経営計画を発表した。電気自動車(EV...

【知ってる!?】水素は次世代のエネルギー(2)有害物質を排出しない

【知ってる!?】水素は次世代のエネル...

水素をエネルギーとして利活用しようとする動きが広がっている。水素エネルギーには利用時にCO2...

東電 水素事業に参入

東電 水素事業に参入

東京電力ホールディングス傘下で、火力発電事業を担う東京電力フュエル&パワーは、きょう、石油元...

経産省、水素の利用拡大へ工程表改定 五輪までに供給施設を無人運営

経産省、水素の利用拡大へ工程表改定 ...

経済産業省は12日、次世代エネルギーとして期待される水素の利用拡大に向けた工程表を3年ぶりに...

水素社会2.0の建設始まる、再エネ急増で製造ラッシュ

水素社会2.0の建設始まる、再エネ急...

水素社会2.0とも呼ぶべき、新しい水素社会の建設が始まった。ここでは、燃料電池に加えて、蓄電...

新潟大、太陽熱研究で独の機関と協定

新潟大、太陽熱研究で独の機関と協定

新潟大学は3月1日、太陽熱の利用に関する研究の推進を目的とした連携協定を、ドイツ航空宇宙セン...