妊娠中の症状の顕在化より2 週間で妊産婦死亡に至った肺癌の一例

近年,晩婚化の影響で高齢妊婦の増加や喫煙率の増加のため,肺癌合併妊娠の頻度は稀であるが,肺癌合併妊娠は増加傾向になると言われている1).今回,妊娠中に症状が増悪し,診断後に急激な経過を辿り妊産婦死亡に至った肺癌合併妊娠を経験したので報告する.

castage
Author: castage

受付時間:10:00-17:00 (土日祝日を除く)
今すぐ公式LINEを友だち追加 メールでのお問い合わせはこちら 電話でのお問い合わせへこちら