水素と水の表面・真空科学

 水と水素は,地球上,宇宙空間に豊富に存在するとともに,真空における代表的な残留分子である。真空容器の排気ではこれらの分子の表面での振舞いが圧力を左右する。一方,水の分解・水素生成,炭化水素の水素化反応に代表されるように,表面化学反応においてこれらの分子はしばしば主役を担う。また,水素のエネルギー利用のために,金属への水素吸蔵や透過による純化が注目されるが,その際も水素の表面での振舞いが鍵を握る。真空科学,表面科学において,水素と水の表面近傍での振舞いの理解は,重要な課題である。以下では,水素と水の表面への吸着を概観した後,我々が最近行った研究結果を紹介する。

castage
Author: castage

        PCの施設検索バナー
臨床水素治療研究会会員医院・病院を検索 オンライン対応施設はこちら